シロアリの駆除に有効なDIY・対策術をご紹介します。

MENU
  • 健康被害
  • 建物被害
  • コスパに優れたDIY対策
  • プロ業者による確実な駆除

DIYで完全駆除!【簡単シロアリ対策法】

シロアリ対策を自分で行いたい、見つけたら自分で駆除したい人向けのコンテンツをまとめました。DIYで実行できるシロアリ対策や予防があるのでご参考ください。おすすめの殺虫剤やシロアリの生態等についてチェック!

自分でシロアリ駆除・予防にチャレンジ!

 

シロアリ駆除に挑戦しようとしている主婦

何かトラブルが起こった時に、
「自分自身で解決出来ないかチャレンジしてみたい!」
と思う人も多いのではないでしょうか。

 

大抵のことであれば専門の業者へ依頼するよりもDIYの方が費用は安くなるのは嬉しいメリットですし、自分で対策することで経験値を上げる事もでき、いい事尽くしです。

 

シロアリの問題に関しても例外ではなく、やるならDIYで対策したい!と考えている人向けの情報をまとめてみました。

 

 

 

シロアリ予防・対策に効果的な工作物は?~自分で出来る簡単DIY

 

DIYでシロアリ対策を行う簡単な方法を紹介したいと思います。
最も簡単な方法として挙げられるのが、薬剤の散布です。

 

日本で家屋に被害を与えるシロアリは主に2種類で、ヤマトシロアリとイエシロアリです。この2種類は土の中から床下へ侵入することが多いので、まずは薬剤による土壌処理を行ってみましょう。

 

木材に対して薬剤を吹き付ける木材処理も有効なので実践してみてください。
少し難しいですがベイト工法という工作でシロアリ対策する方法も紹介しています。

 

 

 

シロアリ被害での修繕・リフォームは必要?絶対に見逃せない倒壊のサイン

 

シロアリ被害を放置していると、耐震性が弱くなってしまい家屋の倒壊リスクが高まります
どのような状態が絶対に見逃せない倒壊のサインになるのか、具体的な例をまとめてみました。

 

建物にシロアリ被害の兆候を見つけたら、シロアリの有無を調べてしっかりと駆除を行うようにしましょう。

 

また、修繕やリフォームが必要かどうかの判断基準にも触れています。床がギシギシときしんだり、畳や床がふわふわとへこんだり、といった状態の場合、内部がシロアリに食われているかもしれません。

 

 

 

シロアリに市販の殺虫剤は聞くのか?薬剤・殺虫スプレーを徹底比較!

 

シロアリ対策をDIYで行うなら市販の殺虫剤に詳しくなっておくと便利です。市販の殺虫剤がどれだけの効果を持っているのかを知れば、具体的な対策について考えられるでしょう。

 

お手頃な値段で使い勝手も良いシロアリアースとシロアリジェットプロの2種類が特にお奨めです。実際にシロアリ駆除を行った口コミも集めてみましたので、是非商品購入時の参考にしてみてください。

 

ここで紹介している以外にも殺虫剤は市販されておりますので、目的や用途に合わせて購入し、シロアリを徹底的に駆除しましょう。

 

 

 

シロアリと羽アリの違いを徹底比較|幼虫・卵を見つけてしまったら

 

シロアリと羽アリの違いを比較した情報をまとめています。
アリを見る度に大騒ぎをしていては平穏な日常生活は送れません。
シロアリと羽アリの違いや見分け方、そして駆除の仕方について紹介しています。

 

時には、建物の中でシロアリの幼虫や卵を発見してしまうこともあるはずです。そうした場合の対処方法として、殺虫剤や掃除機を活用する方法があります。

 

ただし、シロアリの巣が壁の中や床下まで広がっているようなら専門の業者に依頼する方が確実です。

 

壁の中のシロアリを駆除するのをDIYで実行するのは、修繕を含めて考えるとややリスキーです。

 

 

 

シロアリは素早い対策が必要

 

シロアリ被害は今この瞬間も拡大している恐れがあるので、なるべく早く対策を行わなければなりません。

 

DIYによるシロアリ対策ですが、原則として時間との勝負になることを忘れないようにしましょう。
特に、家屋の中でシロアリを発見しているなら一刻の猶予もありません。

 

また、シロアリの「駆除」では無く「予防」という対策もDIYで行うことが可能です。

 

こちらに関してはしっかりと準備を行ってから開始しても問題ありませんが、中途半端な予防をするよりも床下・屋根裏・風呂場等、シロアリが好む場所全てを対策した方がより効果的です。

 

なお、薬剤の量が足りなかったり、適切に対策が出来なかったりすると、シロアリの侵入を許してしまいます。

 

効果的な場所や薬剤の用法容量をしっかりと把握しておきましょう。