プロが教える!庭に出た事例から学ぶシロアリ駆除及び対策法

MENU
  • コスパに優れたDIY対策
  • プロ業者による確実な駆除
  • 健康被害
  • 建物被害

庭のシロアリ駆除はDIY?それともプロに頼むべき?まずは事例をcheck

庭は家具や植木を始めとして木製製品が使用されている事が多く、シロアリが好む餌の宝庫と言えます。シロアリ駆除のプロが庭に出てしまった際の対処法と被害に遭わないための対策について語ってくれました。

新田さんのお宅(一戸建て)

庭はシロアリが好む餌の宝庫

誰しもが羨む庭付き一戸建てですが、実は思わぬ所に危険は潜んでいます。
木製の机、チェスト、ベンチ、遊具といった“家具”から、植木・花といった“植物等”はシロアリの大好物であり、気付いたら庭から家へ…という事態にもなりかねません。
家の外もしっかりと対策する事が大切です。
庭に出たケース・対策等をご紹介していきます。

 

神奈川県・新田さんのお宅(一戸建ての庭に出た事例)

シロアリが発生した庭

 

 

現在、築8年になる庭付き一戸建ての家屋に住んでいます。
昔から庭でガーデニングやバーベキューをするのが夢で、オーガニックな雰囲気にマッチするように、家具・植物のプラント・用具入れ等は全て木製で統一していました。
先日、ガーデニングをしていた際に、何気なしに枕木をどけた所、中からモジャモジャと動く物体が…
良く見るとそれは羽を生やしたシロアリであり、思わず「ギャー!」と叫び声を上げてしまいました…
すぐにシロアリ駆除の専門業者に連様へ連絡をし、家屋全体を確認して頂きましたところ、家屋は被害が無く一安心。
床下や古い家屋によく出るイメージでしたので大変驚いています。


そう…実はシロアリが出るのは家屋内だけでは無いのです。
庭に飛来又は隣の家屋から浸入したシロアリが庭でコロニーを作り、その後家屋へと被害を拡大させるというケースは決して珍しくなく、庭への警戒も怠ってはなりません。

 

庭のシロアリ駆除方法

庭に発生したシロアリ

 

 

今回は庭に必ずと言って良いほどある「枕木」がシロアリの標的となってしまいました。
新品の木製品は表面にニス・ペンキ等でコーティングしてあるため食害には遭いづらい事が一般的ですが、表面が割れてきたり塗装が剥がれてきたりすると、その隙間からシロアリが入り込み、コロニーを形成する可能性があります。
中でも枕木は直接土に接触しているため、木が腐りやすい・表面が剥がれやすいといった性質があり、食害に遭いやすいと言えるでしょう。


ヤマトシロアリによる食害を受けた枕木

 

 

今回は家屋にシロアリ被害が広がっていなかったことが不幸中の幸いでした。
シロアリが確認された枕木は全て処分させて頂き、庭全体及び床下へシロアリを防ぐ薬剤でコーティングして駆除完了となりました。


 

シロアリ対策をプロから学ぶ

シロアリが好むのは水を多く含んだ湿気豊かな木です。
特に梅雨の時期は雨が染みこんでしまうため、浸食を受け、腐りやすくなってしまいます。
雨が降って来たら家具類は家屋・倉庫内に一旦避難させる、梅雨時期は予め片付けておく等の対策が非常に効果的で、劣化を大幅に食い止める事が可能です。
ただし、固定若しくは移動が容易ではない枕木にはこの方法は使えませんので、定期的にチェックを行い、塗装が剥がれてきたら塗りなおす又は交換する等を小まめに行うしかありません。

 

枕木の下は特に注意!

今回の事例でご紹介させて頂いた“枕木”は置きっぱなし又は固定されているケースがほとんどであるため、>食害被害に遭いやすい上に進行が分かりづらいという特徴があります。
特に雨が降った後水が溜まってしまうと木が腐ってしまい、シロアリの侵入を許してしまうため、梅雨時期は特に注意しましょう。